おから

おからとは・・・

(Okara)は、
(とうふ)を作る際に、(とうにゅう)を絞った後に出る絞りかすのこと。

「かす」「絞りかす」を意味する「から」に丁寧語の「お」をつけた言葉で、
いわゆる女房言葉の一つ。

スポンサードリンク

「から」は「空っぽ」の「空」に通じるとして、主に関東地方では「卯の花)」、
主に関西地方では「雪花菜(きらず)」とも呼ばれる。

おから

おから

元来が豆腐を作る際に出る不要物であることから、値段も安く、
味はあまりないが栄養価には優れているので、江戸の頃より庶民の味方であった。

劣化が早く日持ちしないことから、廃棄されることも多く、
豆腐屋さんのそばにこの「おから」を満載にしたトラックを見かけることもある。
産業廃棄物として廃棄されている量は年間65万tに上るという。

おからの食べ方:

食べ方としては、、人参などを入れて炒り、
出汁と醤油などの調味料で味付けるほか、
ハンバーグなどにも使われる。

そのほか、卯の花鮨、卯の花膾、卯の花飯、卯の花汁など、
各地方、各家庭によってさまざまなレシピがある。

Share