ワラスボ

ワラスボとは・・・

ワラスボ(わらすぼ・Warasubo)は、

スズキ目ハゼ科の魚。有明海に生息し、有明海の沿岸地域で食用とされている。

スポンサードリンク

そのままを刺身や寿司、煮付け、味噌焼き、唐揚げ、味噌汁などにするほか、干したもの(干しワラスボ)を揚げたり、焼いたりして食する。また、出汁(六兵衛)を取るのにも用いられる。

地域により、ワラス、スボ、ジンキチ、ジンギチ、ドウキン、ドウキュウ、すぼたろう、などの呼び名がある。

Share