揚げ玉

揚げ玉とは・・・

揚げ玉(揚玉・あげだま)は、

1. 天ぷらを揚げる際に出来る揚げかすのこと。天かす。天ぷらかす。
東日本では「揚げ玉」、西日本では「天かす」または「天ぷらかす」と呼ばれる事が多いとも言われるが、
地域や店、メーカー、個人により呼び方が変わり、厳密な定義はない。

スポンサードリンク

天ぷらを作る際に出来る「副産物」が「天かす」であり、穴あきのお玉等を用いて、「作られたもの」が「揚げ玉」である、ともいう。

メーカーが製造しスーパーなどで商品として販売されているものは、「かす」という言葉を避けてか「揚げ玉」と呼ばれるものが多い。
験を担ぐ料理界でも同様の理由により「揚げ玉」と呼ばれる事が多いという。

2. 主にイトヨリタイ、タラ、サメ等の白身魚のすり身を原料に作られる魚肉練り製品。丸い形をした揚げ蒲鉾。薩摩揚げの一種。揚げボール。アゲ玉。
そのままのほか、おでん種や煮物等に入れて食される。

Share