くろぬたうなぎ

くろぬたうなぎとは・・・

くろぬたうなぎ(クロヌタウナギ・黒ヌタウナギ)は、ヌタウナギ科ホソヌタウナギ属の魚類。

日本沿岸では、主に青森以南の日本海深海などに棲息、
都市部にはあまり流通しないが、秋田県や新潟県などの一部で食用にされている。

スポンサードリンク

新潟県寺泊や、秋田県の男鹿半島では、棒アナゴ(棒穴子)や浜焼きアナゴ(浜焼き穴子)ともよばれ、時にマグロ以上の値がつく高級魚。
冷凍ものなどが、スーパー等で販売されている。

棒に刺して吊るし、指でしごいて内臓を抜いた後、風干したものを、
炭火で焼く「棒アナゴの炭火焼き」は、
パリッとした皮、シシャモやフグに似たような風味とコリコリとした食感が好まれる。

この「棒アナゴの炭火焼き」のほか、生のものをぶつ切りにして味噌汁に入れて食べたりもする。

Share