タカアシガニ

タカアシガニとは・・・

タカアシガニは、
エビ目クモガニ科の蟹で、体長130cm〜大きいものだと300cmにもなる世界最大の節足動物。
カニ類の中では古い種で、生きた化石とも言われる。

駿河湾をはじめとする日本近海の水深200m〜300m程の深海に棲息し、主に底引き網やカゴで捕獲される。繁殖期である春は禁漁。

スポンサードリンク

塩茹でや蒸しガニ、しゃぶしゃぶ、焼きガニなどで供され、特に漁獲量の多い駿河湾に面する静岡県の戸田などで名物料理となっている。

Share