わぎゅう(和牛)

わぎゅうとは・・・

わぎゅう(・Wagyu)は、牛の特定の種。

黒毛和種(くろげわしゅ)、褐毛和種(あかげわしゅ)、日本短角種(にほんたんかくしゅ)、無角和種(むかくわしゅ)の四品種及びこれらの種の交雑種を指す。
その多くが明治時代に、在来種に様々な外国種を交配して作られた。
飼育数としては、黒毛和種が全体の約九割を占める。
品質が高く味が良いために人気があるが、飼育に手間がかかり、食用になるまでに一般的な肉牛よりも時間を要する等の理由で、市場の価格は高価なものが多い。

スポンサードリンク

黒毛和種の銘柄牛:
神戸ビーフ(神戸牛)(兵庫県)、松阪牛(三重県)、近江牛(滋賀県)、米沢牛(山形県)、佐賀牛(佐賀)。

褐毛和種の銘柄牛:
肥後牛(熊本あか牛)(熊本県)、土佐褐毛牛(土佐和牛)(高知県)。

日本短角種の銘柄牛:
あおもり十和田牛(青森県)、八甲田牛(青森県)、いわて短角和牛・いわいずみ短角牛(岩手県)、かづの牛(秋田県)。

無角和種の銘柄牛:
無角和牛(山口県)

三大和牛:
神戸ビーフ、松阪牛、近江牛(または米沢牛)

Share