しんたま

しんたまとは・・・

しんたま(芯玉・Shintama)は内腿と外腿の間、内腿よりやや下側の部位。マル。
玉のような丸い形をしていることから、しんたま(芯玉)と呼ばれる。脂肪が少なめで、赤身と脂肪のバランスがよく、柔らかな肉質。

食べ方: 焼肉、カツ、シチューなど。

スポンサードリンク

Share