とうな

とうなとは・・・

とうなは、

1. 野沢菜や五月菜などアブラナ科の野菜で、とう(薹)がたった(若芽が伸びた)状態のもの。「冬菜」「唐菜」とも。

スポンサードリンク

一口にとうなといっても、地域によって種が異なる。

」と呼ばれる主なもの:
五月菜、野沢菜、女池菜、川流れ菜、大崎菜等。

一般的に甘みがつよく味もこいが、ものによってはアクがあるものも。

おひたしや煮物、煮浸し()などに利用される。

2. スギナ(土筆・つくし)の別称。

Share