アカシアの花の天ぷら

アカシアの花の天ぷらとは・・・

アカシアの花の天ぷら(アカシアの天ぷら)は、
豆科の木、ニセアカシアの花に衣をつけて天ぷらにしたもの。
おもには長野県の東信地域で食べられている。

花の房(花序)ごと天ぷらにし、花の部分を食用にする。芯の部分は食べない。

スポンサードリンク

花の時期、約一週間だけ食べられるという、季節感溢れる料理で、地元の人々は、自らアカシアの花を取りにいき、食べるという。

花からは色が薄く上品な香りと味の蜜が取れるほか、花をホワイトリカー等につけ混んだ酒も作られる。

Share