変わりそば

変わりそばとは・・・

変わりそば(かわりそば)は、そば粉に、抹茶、ゆず、鶏卵、ゴマ、桜の葉などを練りこんで打ったそば。

江戸時代中頃に登場したともいわれ、茶人や歌人らにも風流なものとして楽しまれた。古くから知られるものだけでも五十種以上を数え、今風のものも加えるとその数は倍増する。

スポンサードリンク

加えた物の名を頭につけて、〜(茶そば、くるみそば等)もしくは、〜切り(昆布切り、柚子切り、山椒切り等)と呼ばれることが多い。

Share