ひじきとジャガイモの煮物

ひじきとジャガイモの煮物とは・・・

ひじきとジャガイモの煮物(ひじきとじゃがいものにもの)は、
ひじきの煮物にジャガイモ(新ジャガ)をいれたもの。

山梨県富士吉田市周辺で毎年7月1日の富士山の山開きの日に食べられている。

スポンサードリンク

昆布だし、砂糖、みりんに新ジャガを加え、ひじき、油揚げなどを入れる。家庭によっては竹輪、人参なども入る。

7月1日の日にこのひじきとジャガイモの煮物を食べると、夏風邪を引かないという言い伝えがある。

Share