酢洗い

酢洗いとは・・・

酢洗い(すあらい・Suarai)は、

ぬたや辛子酢和え、三杯酢和えなどを作る際に、具材となる下ゆでした野菜や塩をした野菜などの水分の多いものを絞った後、調味料で和える前に、一度酢をふりかけて(洗って)混ぜてから再度絞る方法。
酢で洗って絞ってから調味料で和える事により、水っぽくならずに味のしっかりした酢の物や和え物が出来る。

スポンサードリンク

また、コハダ等に塩をしたのち、多めの酢を振りかけて塩を洗い落とすことも「酢洗い」という。酢洗いして作った料理の名としても用いられることもある。「鯵の酢洗い」「イワシの酢洗い」等。

そのほか、酢の殺菌作用を利用して、貝類などを酢洗いすることも多く、生臭さを取り、余分な水気が出るのを抑える効果もある。

Share