渋柿

渋柿とは・・・

(しぶがき・Shibugaki)は、
熟すまで渋いままの柿。糖度は甘柿よりも高いものの、渋み成分である可溶性のタンニン(カキタンニン、シブオール)を多く含むので渋い。可溶性のタンニンはアルコールや炭酸ガス、硫黄などで不溶性に変わり、食味が甘くなる為、一般的には、干し柿には渋柿が用いられる。

スポンサードリンク

Share