芋がら

芋がらとは・・・

芋がら(いもがら・Imogara)は、
刈り取った里芋の茎を塩でもんでから皮を剥き、鍋で蒸した後、乾燥させたもの。干しずいき。

山形県などで古くから伝統的な保存食として食されている。

スポンサードリンク

食べる際には、前夜からお湯や水で戻し、アクを出してから、一口大に切って、味噌汁や納豆汁、煮物、炒めものなどに用いる。

Share