蒜山おこわ

蒜山おこわとは・・・

蒜山おこわ(ひるぜんおこわ・Hiruzen okowa)は、
もち米に鶏肉、油揚げ、、フキ、ぜんまい、しめじ、ゴボウ、、コンニャク、小豆、栗などの材料をいれて蒸して作るおこわ。五目おこわ。岡山県蒜山地方の郷土料理。

その昔、大山のあるお寺にいた慌てものの女性が、お赤飯を作る際に、小豆の代わりにチラシの具材をいれてしまい、勿体無いのでそのまま蒸したところ、美味しいおこわが出来上がったという。

スポンサードリンク

彩り鮮やかな様々な具材の入った豪華なおこわで、地域の祭りや祝い事などのハレの日には欠かせない料理。

Share