水かけ菜

水かけ菜とは・・・

水かけ菜(水掛け菜・水掛菜・みずかけな・Mizukakena)は、

アブラナ科アブラナ属の野菜。水菜、とうな。京菜とも呼ばれる水菜とは別種。

スポンサードリンク

水を掛けながら栽培することから、「水掛け菜」の名前がついたとされる。

静岡県御殿場市や小山町、富士宮市周辺の特産・名産品で、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどを豊富に含んでいる。

塩漬けにしたものが、水かけ菜漬として、愛されるほか、おひたしや炒め物などにも利用される。

Share