煮えばな

煮え花とは・・・

煮え花(煮花・煮え端・煮えばな・にえばな・Niebana)は、

1. 汁物や煮物などが煮えた(ぐらっと沸いた)すぐ直後のこと。煮え始め。

スポンサードリンク

沸騰しすぎる、または加熱しすぎると、食材や調味料の風味や香りが飛んでしまう為、例えば、味噌汁などは、味噌を入れた後の「煮えばな」で火を止めることにより、味噌の風味を引き出すことが出来る。

2. 米からご飯にかわる頃の煮えあがったばかりのもの。水分をたっぷりと含んで、風味がよく、甘みがある。

Share