ころころ餅

ころころ餅とは・・・

ころころ餅(ころころもち・Korokoromochi)は、
石川県金沢市を中心に、出産の1ヶ月前に、元気な子供が安産でころころと生まれるようにと願いをこめて贈る習慣がある卵型をした餅。ころころ団子。

九ヶ月目の戌の日に配るのが最も良いとされ、通常お嫁さん側の実家が用意し、夫婦のごく近い身内やご近所に贈るのが習わし。

スポンサードリンク

9個、11個と奇数個を配るのが一般的で、焼かずに食べる。(器量がいい子が生まれるように、また赤ちゃんがやけどをしないようにと、決して焼いて食べてはいけない、とされる。また、切る事もよくないという。)

Share