鰊の棒煮

鰊の棒煮とは・・・

鰊の棒煮(鰊棒煮・にしんの棒煮・にしんのぼうに・Nishin no boni)は、
身欠きニシン(鰊の内臓を取り除き、乾燥させて作ったもの)を戻し、醤油、酒、、砂糖などで煮たもの。鰊の棒焚。身欠き鰊の棒煮。鰊の甘露煮。

京都の伝統的なおばんざい、家庭のおかず、郷土の味で、家庭で作られるほか、店やスーパーマーケット、市場、蕎麦屋などでも売られている。

スポンサードリンク

そのまま酒の肴やご飯のおかずとして食べるほか、そばの上にのせて鰊そば(にしんそば)に、ご飯の上にのせて、にしんどんぶり(ニシン丼)などにする。

にしんそば
鰊の棒煮ののった「にしんそば」 京都 松葉
Share