須古すし

須古すしとは・・・

須古すし(須古寿司・須古寿し・Sukozushi)は、
佐賀県杵島郡白石町の須古地区で伝統的に作られてきた押し寿司・箱寿司の一種。佐賀県の郷土料理。

もち米を加えた酢飯に、有明海で獲れるムツゴロウの蒲焼、、椎茸、ゴボウ、かまぼこ、紅ショウガなどの具を使って作られる。

スポンサードリンク

伝統的なレシピでは、寿司酢にムツゴロウの蒲焼の骨を漬け込んだ合わせ酢を用いるのも特徴。

祭りやお祝いの際に作られる料理で、藩政時代に善政をしいた須古の領主に感謝し、領民が献上したのがその始まりといわれる。

Share