飛鳥鍋

飛鳥鍋とは・・・

飛鳥鍋(あすかなべ・Asukanabe)は、

奈良県の郷土料理。ご当地鍋料理。

スポンサードリンク

仏教伝来以前の奈良で、主に貴族の間で食べられていたという鶏肉や野菜の入った味噌汁に牛乳を入れた飛鳥汁と呼ばれる料理があり、この飛鳥鍋はそれを鍋仕立てにしたもの。

唐から来日した僧がヤギの乳を鍋に入れて食べたのがその発祥ともいわれる。

鶏ガラで取った出汁に牛乳をいれ、鶏肉や野菜などの具を煮込んで頂く。適宜、片栗粉でとろみをつけたり、好みで刻みネギやショウガを加えたり、溶き卵につけて食したりする。

Share