馬肉うどん

馬肉うどんとは・・・

馬肉うどん(ばにくうどん・馬肉饂飩・Baniku udon)は、

醤油や酒などで煮込んだ馬肉(桜肉)が入ったうどん。青森県や秋田県の山間部、長野県()、熊本県など、古くから馬肉を食べる習慣のある地域の家庭料理、。郷土うどん。桜肉うどん。

スポンサードリンク

地域により、作り方や味付けなどには多少の差があるが、どっしりとした食べごたえのある馬肉が長時間煮込まれたものが乗せられて供され、トッピングとして長ネギが刻んだものがのせられて出てくるものが多い。また、味噌などで煮込まれたうどん(味噌煮込みうどん)もある。


秋田県大館市の馬肉うどん(桜肉味噌煮込みうどん)

吉田のうどん

特に「」という名称ではないが、山梨県の富士吉田市の郷土料理、郷土うどん「吉田のうどん」も伝統的には馬肉を使用している。

Share