ブナ鮭

ブナ鮭とは・・・

ブナ鮭(ぶな鮭・ぶなざけ・ぶなさけ・ぶなしゃけ・Bunazake)は、

秋に川を遡上し、婚姻色を帯びた鮭のこと。ブナの葉の色に似ている(もしくはブナの葉が色づく頃と時期を同じくする)ので「ブナ鮭」と呼ばれる。
単に「ぶな」または「ぶな毛(ぶなけ)」とも。一般的に、脂がぬけて味が落ちるとされる。⇔ 銀毛

スポンサードリンク

Share