チェプオハウ

チェプオハウとは・・・

チェプオハウ(ちぇぷおはう・Chepuohau)は、

アイヌの料理であきあじ汁、鮭の煮込み汁のこと。ルイベなどと共に、アイヌ料理を代表する料理の一つ。一説には三平汁や石狩鍋、じゃっぱ汁のルーツともいわれる。

スポンサードリンク

秋に獲れた鮭を、野菜と共に煮込み塩で味付けした汁料理で、「チェプ(カムイチェプ・神の魚)」が鮭、「オハウ」は具の多い汁ものを意味する。

Share