中双糖

中双糖とは・・・

中双糖(中ザラ糖・ちゅうざらとう・Chuzarato)は、
蔗糖(しょとう=サトウキビ・サトウダイコンなどから抽出される糖)を、結晶させた砂糖の一種。
結晶が大きくて水分が少なく、黄色、赤~褐色がかっているのが特徴。純度は高い(糖度99.7度前後)。

一般には、白双糖(白ザラ糖)と共に「」と呼ばれることも多い。
キザラ、黄双目(黄ザラメ)、ザラ糖(ザラトウ)とも。

スポンサードリンク

高温でも溶けにくく、出来上がりのじゃりっとした食感と風味が好まれ、
ザラメせんべいや、カステラなどの焼き菓子にまぶされるほか、
カルメ焼き(カルメラ焼き)や綿菓子には欠かせない。

また、製造時に付加されるカラメルの風味とはっきりした甘みで醤油と相性がよく、
料理に照りとコクを与えるので、すき焼き、煮物、漬物、佃煮、甘露煮、くぎ煮、煮豆などにも用いられる。

Share