どじょううどん

どじょううどんとは・・・

どじょううどん(ドジョウうどん・泥鰌うどん・どぜううどん・Dojo udon)は、
1. 鍋に、泥を吐かせた「ドジョウ」と里芋、しいたけ、大根、ニンジン、長ネギ、茄子、ごぼうなどの野菜類、根菜類、油揚げなどと「」を入れて煮込み、味噌仕立てにしたもの。打ち込みうどんにドジョウをいれたもの。どんじょうどん、どじょう汁(どんじょ汁)とも。讃岐うどんの原型ともいわれる。香川県の郷土料理。特に香川県綾歌郡綾川町や飯山町、東かがわ市などに伝わる。地域によっては醤油仕立てにすることも。

2. 短めの手打ちのうどんを茹で、フグやエビ、イリコなどで取った出汁に、大根やニンジン、里芋などの具が入った味噌仕立ての汁をかけたもの。短いうどんを泥鰌()に見立てて名付けられたという。ご当地うどん。

スポンサードリンク

Share