削りかまぼこ

削りかまぼことは・・・

削りかまぼこ(削り蒲鉾・けずり蒲鉾・けずりかまぼこ・Kezurikamaboko)は、
エソなどの魚のすり身で作った蒲鉾を乾燥させてから、削ったもの。

冷蔵庫がまだ普及していなかった時代に、蒲鉾を少しでも長く保存するために、一度乾燥させてから薄く削って保存性をよくしたのがその発祥とされる。

スポンサードリンク

主に、愛媛県の八幡浜市や西予市、宇和島市などで生産されている。そのまま、おつまみとして食べられるほか、おにぎりにまぶしたり、和え物や酢の物、、冷奴やそば、うどんのトッピング、ちらしずしなどに用いられる。

Share