丸寿司

丸寿司とは・・・

丸寿司(丸ずし・まる寿司・マル寿司・まるずし・Maruzushi)は、
酢飯の代わりに、味付けしたおからを使って作る寿司。愛媛県南予地方の郷土料理。卯の花寿司の一種。新居浜地方では同様の物が「いずみや」と呼ばれる。

お米が手に入りにくかった時代に、ご飯の代わりにおからを使って作ったのがその始まりという。

スポンサードリンク

炒ったおから(なめらかでしっとりとした二番絞りのおからがより良い。)を冷ましてから、、酢などで味をつけ、ネギ、生姜のみじん切り等を混ぜ込み、予め酢でしめておいた地元産の魚(、イワシ、つなし(このしろ)、鯖、コズナ、、サヨリ、きびなご、あまぎ(イボダイ)等)と共に握る。

」とも呼ばれるおからで作るこの丸寿司は、縁起のいいものとして、婚礼などのおめでたい席でも食される。

Share