しその実

しその実とは・・・

しその実(紫蘇の実・Shisonomi)は、しその花が咲き、花穂(かすい)が成熟したもの。
扱穂(こきほ)、しごき穂とも。

刺身などを食べる際に、茎からしごいて醤油に入れて香りづけするほか、
佃煮や塩漬け、醤油漬けなどに用いる。福神漬の材料の一つ。

スポンサードリンク

しそならではの独特で豊かな風味が、ごはんはもちろん、お汁粉などによく合う。

佃煮にする際には、花が咲き終わって時間がたつと固くなりすぎるので、
花がまだ少しついていて、実が茶色に変色する前に収穫する。

Share