紫芽

紫芽とは・・・

紫芽(むらめ・Murame)は、赤しその若い芽。双葉。芽紫蘇。
刺身のつまや薬味に用いられることが多い。

赤芽とも呼ばれる紅蓼(べにたで)に良く似ているが、
紅蓼より一回り大きく、葉の片側が緑色をしている。

スポンサードリンク

Share