野苺の葉ずし

野苺の葉の押しずしとは・・・

野苺の葉の押しずし(野苺の葉寿司、のいちごのはずし)は、
和歌山県の南西部、南紀串本やその周辺に伝わる郷土料理。

しめ鯖やアジなどの魚、、高野豆腐、ごぼう、生姜などを酢飯に乗せ、地元では「ハネ」と呼ばれる野苺の葉で覆って押し寿司にしたもの。野苺寿司(野苺すし)。

スポンサードリンク

見た目にも美しい上、野苺の葉が余分な水分を吸収しつつ、酢飯に独特の香りを加え、豊かな味わいを作り出す。

「古道の葉ずし」として商品化され、尾鷲牧場直営売店、Aコープ紀南VASEO串本店、Kショップ高富店などで購入可。

Share