時雨煮

時雨煮とは・・・

時雨煮(しぐれに・Shigureni)は、
魚介類や肉類、キノコなどを醤油、砂糖、みりんなどで濃いめに味付けし、
生姜を加えて煮詰めたもの。佃煮の一種。「時雨」「志ぐれ煮」とも。

元々は、江戸時代前期の俳人で蕉門十哲の一人・各務支考が名付けたとされる、
三重県桑名の特産品のはまぐりを煮た名物料理「時雨蛤(しぐれはまぐり)」を指していたが、
現在では、アサリや牛肉、鹿肉、熊肉、かき、すっぽんなど様々な具材を用いた時雨煮がある。

スポンサードリンク

Share