花咲ガニ

花咲ガニとは・・・

花咲ガニ(花咲蟹・Hanasakigani)は、

エビ目(十脚目)ヤドカリ下目タラバガニ科の甲殻類。タラバガニの仲間でヤドカリの一種。
根室半島のオホーツク側、納沙布岬~襟裳岬にかけての水深200メートルほどまでの海域に分布、根室の特産品として知られる。別名コンブガニ(昆布蟹)とも。

スポンサードリンク

茹でると花が咲いたように真っ赤になることから「花咲がに」の名がある。根室の地名「花咲」が由来ともいわれる。

花咲ガニの旬

漁期は地域によって異なり、根室では7月から9月、釧路では3月中旬から7月31日までで、旬は夏から秋。

花咲ガニの食べ方

塩ゆでにして食べるほか、焼きガニ、刺身、汁物などで食する。

Share