はららご

はららごとは・・・

はららご(鮞・ハララゴ・Hararago)は、
魚類、特に鮭()の卵巣のこと。地域により、卵膜・筋のついた塊(卵塊)の状態のもの、塩漬けや醤油漬けにしたもの、バラバラになった卵()を指すこともある。腹子(はらこ・はらご)。(生筋子・生すじこ)。真子。古くから「卵巣」「」「魚の子」を指す言葉として使われており、諸国の貢進物の一つとして延喜式にも記述がみられる。現在では主に東北地方の日本海側(秋田県や山形県など)で使われている。イクラ(筋がなくバラバラになったもの)はバラコ(散子・バラ子)とも呼ばれる。

スポンサードリンク

Share