へんば焼

へんば焼きとは・・・

へんば焼き(へんばやき・Henbayaki)は、

三重県の尾鷲や熊野、紀勢など、東紀州地方で食べられているお菓子。

スポンサードリンク

小麦粉と砂糖(黒糖)で作る生地を円状に成型し焼いたもの。

表面についた焦げ目が「へんば」(あばたの方言)に似ていることがその名の由来という。

Share