いちょう切り

いちょう切りとは・・・

いちょう切り(銀杏切り・いちょうぎり・Ichogiri)は、
人参や大根などに用いられる切り方の一つで、
縦に四分の一にしたものを、薄切りにしていく切り方。
皮を剥き、縦半分に切ったものを切り口を下にして、
さらに縦半分にしてから、向きを変え薄切りにしていくと効率が良い。

切り口が銀杏の葉のように見えることからいちょう切りと呼ばれる。

スポンサードリンク

Share