一升べら

一升べらとは・・・

一升べら(いっしょうべら)は、
山の小鳥を骨ごとたたき、味噌と山椒で味付けして、
ヘラに塗り、囲炉裏の火で炙ったもの。

一ヘラで、一升飲めるほど美味しいことから名付けられたといわれる料理。

スポンサードリンク

湯西川温泉 平家直孫の宿「本家 伴久」の名物料理であり、命名も宿の女将によるもの。登録商標。

Share