じゅんさい

じゅんさいとは・・・

じゅんさい

じゅんさい(ジュンサイ・蓴菜・純菜・順才・Junsai)は、
ジュンサイ科(ハゴロモモ科、またはスイレン科)に属する多年生の水生植物。若芽の柔らかい部分を食用とする。

スポンサードリンク

透明感のあるゼリー状のぬめりに包まれた見た目と、プルプルとした食感を持つ。

主な利用法・料理としては、(すまし汁)などで、そのほか味噌汁やスープ、うどん、そば、素麺、、鍋などに入れることもある。秋田県では、稲庭うどんにトッピングとしてのせる店も。

生産量は秋田県が最も多く、次いで、青森県、山形県の順で、この三県で国内生産量の99パーセントを占める。

じゅんさいの吸い物
じゅんさいの吸い物

素麺にトッピングされたじゅんさい
素麺にトッピングされたじゅんさい

Share