かきあえなます

かきあえなますとは・・・

かきあえなます(かき和えなます・かきあえ膾・かき和え膾・かきあえ生酢・Kakiae namasu)は、

旬の野菜と菊の花(食用菊・かきのもと)、干し椎茸、レンコンなどを、クルミ、、砂糖などで和えた酢の物。。新潟県の郷土料理。。かき合い生酢(かきあいなます)とも。

スポンサードリンク

精進料理が発祥ともいわれ、かつては正月や来客があった際などに振る舞われた料理の一つ。現代では、家庭の味として親しまれている。

かきあえなます

地域や家庭、時期により、蕪、キャベツ、人参、キュウリなども用いられ、菊の花も赤紫色の「かきのもと」(秋から冬)と、黄色い「黄菊」(春)を使ったものがある。

Share