カマイ

カマイとは・・・

カマイ(かまい・Kamai)は、
琉球猪(りゅうきゅういのしし)のこと。(いのしし・)。主に西表島などで使用されている呼称。大きさは最大でも60キログラム程度と本土の半分以下の小型サイズなのが特徴。

特にドングリを食べて育ったカマイが美味とされ、ジーマミカマイ、ジーマミカマンとも呼ぶ。

スポンサードリンク

西表島では主に、表面をバーナーなどで炙ってから刺身(たたき)としてニンニク醤油をつけて食べるほか、野菜(青パパイヤなど)や山菜(オオタニワタリなど)と共に炒めてカマイチャンプルーにして、ハツやレバーは茹でて塩をつけて、そのほか焼肉、味噌焼きやバター焼き、鰹節の出汁と汁もの(カマイ汁)、鍋(カマイ鍋)などにして食する。

Share