ポテトチップパン

ポテトチップパンとは・・・

ポテトチップパン(ぽてとちっぷぱん・potato chips pan)は、
ポテトチップスをパンの間に挟んだ惣菜パン。ポテチパン。ポテトチップスパン。

神奈川県横須賀市の名物惣菜パンで、学校帰りの学生や、サラリーマン、主婦に人気のご当地パン。
市内にある中井パン店や北原製パン所、ワカフジベーカリーなどで製造・販売されている。

スポンサードリンク

店によって多少の違いはあるが、ポテトチップスを砕いたものを、マヨネーズ、
からし、砂糖、塩コショウなどで味付けをし、
キャベツやニンジンの千切り(またはコールスロー)と共にパンにはさんで作る。

マヨネーズとからしで味付けされたポテトチップスが、キャベツの水分を吸収、
しんなりとなったポテトチップスとキャベツ、パンが一体となって独特の美味しさを作り出す。

元々は近くの中学校・高校の購買部に卸されていたもので、
かつての味を懐かしみ、やってくる中年以降のファンも少なくないという。
地元出身の野球選手や、若手有名政治家の思い出の味とラジオやテレビで紹介されたことも。

Share