かねんしゅい

かねんしゅいとは・・・

かねんしゅい(Kanensyui)は、
宮崎県の都城市や小林市などに伝わる郷土料理。さつま芋のでんぷん(でんぷん粉)を用いて作る汁料理。「かねんしゅい」の「かね」はさつま芋、「しゅい」は汁の事で、「さつま芋の汁」の意味となる。かつては、(唐芋)のほか、からすごり(カラスウリ)の根からとったデンプンで作られていたという。いりこや干し椎茸で取った出汁に、地菜(白菜の一種)、、油揚げなどを入れて煮込み、醤油などで調味して作る汁の中に、さつま芋デンプンに湯を加えて団子にしたものを落として作る。

スポンサードリンク

Share