粉だし

粉だしとは・・・

粉だし(粉出汁・こなだし・)は、
鰹節やサバ節などの削り節の粉。または削り節を作った際に出る粉末。
魚介粉。魚粉。魚粉末。削粉。削り粉。煮干粉。だし粉。
出汁を取るため、料理やつゆに旨味とコクを加える為、またはふりかけに用いられる。

鰹節、サバ節のほか、イワシ節、ムロアジ節、マグロ節、宗田節、
あご(トビウオ)、いりこ(煮干し)、干しエビ、昆布、椎茸などが原材料として使われるほか、
ふりかけ用のものには、青海苔、あおさ、オキアミなどが混合されていることもある。

スポンサードリンク

粉末であるために出汁が出やすく、手軽に出汁を取れるが、
反面、えぐみが出やすい、出汁が濁りやすい等のデメリットもある。

調味料の要領で汁物やお好み焼き、鍋など様々な料理やソース、タレ、ドレッシングに加えて出汁の旨味を足したり、
そのまま、ふりかけ・トッピングとして、ご飯、お好み焼き、
もんじゃ焼き、おでん、うどん、そば、焼きそばなどに振り掛け、
旨味を付加したりもする。つけ麺用のつけ汁に入っている場合も多い。

粒子の大きさが様々なものが、単体で、または混合されて
「粉だし」「粉末だし」「天然粉末だし」「万能だし」「本節削粉」「いりこ粉だし」
「鰹節けずり粉」「あごだし粉末」「煮干し粉」「昆布粉」等の名称で商品化されている。

出汁を取る際に、使いやすいように、ティーバッグのような小分けした形で袋に入れられ、
鍋に直接入れて、簡単に取り出せるタイプのものも多い。

Share