麦こがし

麦こがしとは・・・

麦こがし(麦焦がし・むぎこがし・Mugikogashi)は、

(オオムギ)・はだか麦(裸麦・ハダカムギ)を炒って(焙煎して)から粉にしたもの。見た目はきな粉にも似て、色は茶褐色をしている。

スポンサードリンク

はったい粉(はったいこ)、はったい、煎り麦(いりむぎ)、香煎(こうせん)とも。

芳ばしい香りと素朴な味わいが特徴で、砂糖などを混ぜて、そのまま、またはお湯で溶いて食する。

麦こがしを主原料とした一口大の大きさの菓子製品が「麦こがし」というそのままの名で売られているほか、こしあんを包み、和三盆と粉糖で仕上げた「麦こがし」もある。麦粉菓子。

また、麦落雁や麦こがしまんじゅうの主原料として用いられている。

Share