中落ち

中落ちとは・・・

中落ち(なかおち・Nakaochi)は、

1.魚をおろした際の、中骨(背骨)の部分。
またはその周囲についている身のこと。

スポンサードリンク

商品として流通する・提供されるのは、主に大きな魚、特に鮪()の中落ちが多く、
鮪の中落ちの場合、スプーンやハマグリの殻などで中骨からこそげ落とし、
ネギトロ、中落ち丼、手巻き寿司などに利用する。

中落ちを削ぎ取ることを、「ねぎる」「ねぎ取る」ともいい、
これが「ねぎとろ」の語源になったという説もある。

2. 豚や牛、鳥、羊などの骨の周りの部分。焼いたり、スープを取るのに用いられる。

Share