利休箸

利休箸とは・・・

利休箸(りきゅう箸・利休ばし・りきゅうばし・Rikyubashi)は、
懐石料理などに用いられる箸で、中程がやや太く、両端を細く削り面取りをした杉の箸。材料としては杉の中でも特に赤杉が最上とされる。

千利休により考案された為、「利休箸」と呼ばれるようになったという。

スポンサードリンク

Share