両褄折り

両褄折りとは・・・

両褄折り(両妻折り・両妻折・りょうづまおり・Ryouzumaori)は、
魚介の串の打ちかたの一つ。
三枚におろした魚、または開いたイカなどの両側を下におりたたむように丸めて串を打つ。

長い魚や大きい魚など、一匹で焼くには大きすぎたり、
三枚におろして焼くとまとまりが悪い場合などに重宝される焼き方。
両側を丸め込んで串を打つことにより、形よく綺麗に焼きあがる。

スポンサードリンク

使用する魚によって、「鯛の両褄折り焼き」「鰆の両褄折り焼き」
「カマスの両褄折り焼き」「石持の両褄折り焼き」「太刀魚の両褄折り焼き」等と呼ぶ。

魚の尾側、もしくは片側だけを折り込んで串を打つのを片褄折り(片妻折り・片妻折)という。

Share