酒饅頭

酒饅頭とは・・・

酒饅頭(酒まんじゅう・さかまんじゅう・Sakamanju)は、
小麦粉に酒種(天然酵母・酒母、麹に酵母を繁殖させたもの)を入れて発酵させて生地にし、小豆餡などを包んで蒸しあげて作る饅頭()。日本最古の饅頭ともいわれる長い歴史を持つ饅頭であり、各地で作られ食されてきた。福井県坂井市や富山県富山市、神奈川相模原市、栃木県日光市、群馬県高崎市、和歌山県和歌山市などで郷土菓子、銘菓となっている。酒種の代わりに、酒粕や甘酒を用いたものもある。甘酒を用いるものは特に甘酒饅頭とも呼ばれる。

酒まんじゅう

スポンサードリンク

Share