ささげごはん

ささげごはんとは・・・

ささげごはんは、
ささげを用いて作るご飯。

ささげは、小豆によく似ているが、煮た時に小豆と違って破れにくく、
皮が破れる→切腹に通じるとされた小豆に対して、
縁起が良い豆として江戸時代の武士にも好まれたという。

スポンサードリンク

出来上がりのご飯の色が藤の花の色のようになるので「藤めし」とも言われる。

山口県防府・宇部などを中心に食べられていた食べ物。
もち米ではなく、通常のうるち米で炊いたり、
煮る時に塩で味付けをしたささげをご飯に混ぜて食べたりもする。

Share