流れ子

流れ子とは・・・

流れ子(流子・ナガレコ・ながれこ・Nagareko)は、

ミミガイ科の巻貝の一種で、
全国的には「トコブシ(床臥・常節)」と呼ばれる貝の高知や徳島などでの呼び名。
岩の表面を流れるように這う様子から「流れ子」と呼ばれるようになったといわれる。

スポンサードリンク

煮つけや塩ゆで、焼いて食べるほか、バターソテー、
缶詰に加工されたり、高知の名物料理「海賊焼」の食材になる。

Share